叶える専門家|すごろくノート®発案|女性起業支援コーチ原麻衣子オフィシャルサイト
 
メニュー

講師:大岩麻智子

すごろくノート術インストラクター



 

名前・活動エリア

大岩麻智子

新潟市とその近郊、オンライン


 

自己紹介


新潟市在住。

元高校英語教師。

勉強に苦手意識を持っている子どもたちや、特別な支援を必要とする子どもたちを長い間教えた経験を活かして、「わかりやすく楽しく」お伝えしていきたいと思っています。

好きなこと:温泉めぐり、旅行、観光地の顔出し看板で写真を撮ること、神社に行くこと、英語の勉強、映画鑑賞。
収納を工夫すること
(英検1級、整理収納アドバイザー1級、ライフオーガナイザー1級)


 

 

 


 

得意テーマ


資格取得(すごろくノートで英検1級合格しました!)
シンプルでスッキリしたデコらないすごろくノート。

iPad×すごろくノート。

時間・スケジュール管理。


 

 

すごろくノート始めたきっかけ・認定講師になろうと思ったきっかけ


毎日やらなければならないことをこなすだけで精一杯。
やりたいことが何なのかもわからず、自分を否定してばかり。
もっと効率よくハッピーに過ごしたいといろいろな手帳術やノート術を試してみるものの、どれも長続きせず…。

そんな時偶然、原麻衣子さんのブログに出会いました。
すごろくノート?何?ゲーム?早速本を買って試しに書いてみると・・・
難しいルールもなく、お行儀良く書かなくても大丈夫。ネガティブだってOK。
そんなすごろくノートの「楽しさ」「自由さ」にすぐに虜になりました。

 

最初は日々のタスク管理をしたくて始めたすごろくノート。
今までと同じ毎日なのに、すごろくノートを書くいていくと、頭の中でぐちゃぐちゃにこんがらがっていた糸が一つひとつほどけていくように感じ、気持ちもすーっと楽になっていきました。

 

それと並行して、少しずつ自分の本音にも気づくことができるようになっていきました。
自分が何を望んでいるのか、何がしたいのか、どうなりたいのか。
そして自分を褒めることもできるようになり、なんだかハッピーに感じる時間が増えていきました。

 

何十年間も変わりたくても変わらなかったのが・・・
すごろくノートを書くだけで変わることができるなんて!

 

この魅力をたくさんの人に伝えていきたいと思い、認定講師になりました。


 

 

どういう人に伝えていきたいか?ビジョン


毎日やらなければならないことに振り回されて、頭がパンパン。
できなかったことにばかり目が向いて、自分を否定してばかり。
人目を気にして、自分の気持ちを後回しにしてしまっているうちに、自分の本音がわからなくなってしまった。

 

そんな人たちの笑顔が増えるお手伝いができたらうれしいです!

 

 

メディアURL


Instagram:https://www.instagram.com/machiko.note

 

麻衣子からひとこと

働きながらの資格取得。私も経験ありますがとても大変ですよね。
さらに超難関となる英検1級。
試行錯誤をしながら、その間もすごろくノートを活用されていました。
いい時ばかりじゃない。ショックな時もモチベーション下がる時も、どんな時もすごろくノートを活用して1マス1マス進めることをやめなかった。

そのゴール「合格」を叶えた瞬間は感動でした!
叶えたいゴールを成し遂げたいと思うあなたは彼女に会ってほしい!